調査のお願い

  • HOME »
  • 調査のお願い

東関東耐性菌研究会 深在性酵母感染症の原因菌種と薬剤耐性状況の多施設調査

東関東耐性菌研究会会員のみなさまへ

 深在性酵母感染症の原因菌についての調査へのご協力をお願い致します。 調査の詳細と必要書類は、ページ下部よりダウンロード頂けます。 深在性酵母感染症の原因菌種と薬剤耐性状況の多施設調査 近年欧米をはじめとする海外において、non-albicans Candida の増加、アゾール系抗真菌薬への耐性Candida 株の増加、キャンディン系抗真菌薬への耐性Candida 株の出現が報告されています。わが国における詳細な実態についてはいくつかの報告はありますがいまだ十分とは言えません。東関東耐性菌研究会では、本会に所属する医療機関における深在性酵母感染症の原因菌種の現況、検出菌の薬剤耐性の状況を把握することを目的に本調査を実施することに致しました。本会会員のみなさまには本調査へのご協力をよろしくお願い致します。

 調査の詳細な内容はこちら(PDF file)の書類をご覧下さい。お送りいただく書類は以下の通りです。

  1. 菌株情報フォーム
  2. 菌株輸送フォーム
  3. 診療情報提供書(海外渡航歴情報もお願い致します)

これら必要書類を菌株とともにお送り下さい。菌株情報フォームと菌株輸送フォームはこのページ下部からダウンロード頂けるようになっております。また、送付前にチェックシートにて最後の確認をお願い致します。チェックシートもページ下部よりダウンロード頂けます。どうぞよろしくお願い致します。

<東関東耐性菌研究会>

本研究主幹:千葉大学真菌医学研究センター臨床感染症分野 渡辺 哲、亀井克彦
事務局:電話:043-226-2786
    Fax:043-226-2486 渡辺

必要書類ダウンロード